» オフィスの引越しのブログ記事

a0d0ce327d96d51339abb859b93ebb90_s

「アポインター増員するので、広い事務所に移転したい」、社長の一言がきっかけで事務所移転の準備をすることになりました。
まずは物件選びから始め、並行して電話やインターネット回線の変更手続き、現事務所の解約手続き等、やる事が多過ぎます。
基本的に『総務の仕事』だとほぼ全ての従業員が思っています。
実際、経験したことのある方ならご理解いただけると思いますが、自宅の引っ越しとはケタが違います。
テナント物件によって違いはありますが、退去3ヶ月前に報告とか原状回復は指定業者でないといけない等様々です。
物件が決まったら設計見積りを依頼して、名詞や会社印、封筒などの備品は勿論、ホームページの変更も行わないといけません。
同じ市内でも電話番号が変わる時がありますので、せっかく覚えていただいていた番号でも変更せざるを得ないです。
内装工事が始まると現場に出向き、移転日迄に間に合うかの確認も行います。
引っ越し業者が決まり、荷物を段ボール箱に詰めていくのですが、殆んどの資料は毎日使いますので出したり仕舞ったりの繰り返しです。
段ボール箱の上面だけでなく側面にも何が入っているか記載しておかないと、移転後必ず物探しに時間を取られてしまいますので、各部署でマジックの色を変えて記載することをお勧めします。
引っ越し当日は移転先と旧事務所に分かれての作業ですが、荷物が少なくなっていくにつれ移転先に人員を増やし、最後の荷物を積み終え管理会社に連絡していよいよ私も移転先に出発です。(空っぽになった事務所を見て、『こんなに広かったんだ』と思いました。)
基本的に休日はシフト制で、アポインターは好きな時の出勤なので、荷物整理が完了するのに2~3日はかかるかな?
新しい事務所の自分の席に座り、『頑張ろう』と言う気持ちよりも、『引っ越しは勘弁して』と言う気持ちの方が強いです。
何をするにもやっぱりチームワークが大切です。