私は家を建て直したので、借り住まいへの引っ越しと、戻る時と、母が一緒に住むので母の引っ越しと計3回の引っ越しをしました。
最初の人たちは若い男の人3人で、まじめそうな人たちでした。
2度目の人たちは若くてちょっと悪風のお兄さんたちでした。
あいにく雨がすごく降っていたのですがちゃんとやってくれました。
私には親切で、本当は持って行けない、灯油の少し残っている、容器を持って行ってくれました。
冗談を言いながら楽しそうに仕事をしていました。
家に着いたら主人がいたのですが、主人が「さすがプロだねえ。」とか褒めても、お兄さんたちはあまり嬉しそうではありませんでした。
「僕も昔はそういう仕事をやっていたから、辛さはわかるよ。」なんて言われてちょっと嫌だったのかもしれません。
主人はお兄さんたちに好感を持ったみたいなんですが。母の引っ越しの時は、おじさん達でした。40代ぐらいでしょうか。
この人達はとても親切でいろいろ気を使ってくれたんですが、今度は主人があまり好きではないみたいでした。「
気がきくだろう?」みたいなドヤ感が感じられて嫌だったみたいです。
おもしろいなあと思いました。男の人は、あまり人から親切にされるとおもしろくないものなのかなあ?と思いました。
誰も悪気はないんだけど、上から言われてるみたいな気がするんでしょうか?

堺市 東京 引越し料金 相場について

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする