新しい引っ越し先に着いた当日、割と大変な事がありました。
思い出してみれば、引っ越し業者さんの手配に必死で、すっかりそれを忘れていました。それとは、ガス・電気・水道の手続きです。
いざ賃貸の新居に付き、そう言えば電気ってどうするんだっけ?という所から気付きました。そこで整理です。

・電気は契約の電力会社へ使い始める日を連絡する
・ガスも都市ガスだったので、電気と同じように使い始める日を連絡する
・水道は市町村の水道課へ連絡し、開栓希望日を伝える

これって、引っ越す前に確認していた事だったのに、忙しすぎてすっかり頭から抜け落ちていました。

そこで、まずは電力会社へ連絡をしました。
すぐにでも電気を使いたいので、今日から使います。と伝えました。するとブレーカーを上げて下さい、とのこと。
それと電気を使うにあたってのしおりみたいなものがあるので、読んでおいて下さい、とのことで無事に開通しました。

次にガスです。こちらも都市ガスの会社へ電話で連絡をしました。すると、開栓に立ち会いが必要とのことで、今日中は無理と言われてしまいました。
困りましたが時間も時間だったので、前もって連絡しなかったこちらが悪い。ということで、明日に開栓立ち会いの予約を入れました。

最後に水道ですが、こちらも連絡を入れる時間はギリギリ間に合いましたが、やはり開栓に来れるのが、明日以降になってしまうとのこと。
さすがに水が出ないと困るので、そこを何とか、とお願いしました。
すると、賃貸アパートの地面にも水道栓があるので、それを開いて使って下さいとのことでした。
直ぐに水道栓を確認。これかと思い、部屋番号の書かれた水道栓を開きました。すると無事に水道も開通しました。

とりあえず、電気と水道は確保出来ましたが、明日までガスは使えない状況でした。
もっと前もって、段取りを立てて済ませておけば良かったな、と思っています。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする